疲れた男性
■ 肩こりを気にする男性

肩こりの原因と予防

ここでは、パソコンに向かうときの姿勢にも気を配ることと、更に具体に肩こりのマッサージ法について考えます。世帯員の健康状況を調べ、自覚症状の有無と訴える症状を性別に発表した平成13年度の国民生活基礎調査によると、女性では自覚のある症状第1位は「肩こり」で、男性でも第3位にあげられています

このように肩こりは、日本人には大変多い症状のひとつです。首、肩周りの不快感があったり、頭が重たく感じらり、ひどくなれば頭痛や腕へのしびれ、腕の動かしづらさ、集中力の低下、気分がすぐれないなど、さまざまな症状を伴うことにもなりかねません。時には、肩こりが高じて、痛みとさえ感じることもあります。
そこで、以下をチェックしましょう。

姿勢のチェック

肩こり予防という意味で、パソコン作業をする時のあなたの姿勢をチェックしてみて下さい。

姿勢のチェックポイント

◆ 背中を丸くして、顎を突き出していませんか?
モニターを覗き込むときの姿勢は、重い頭を首で支えることになり、肩こりの最大の原因。よくストレート首と称される症状になりがちです。また、猫背で作業をしていると顎が自然と前に突き出してしまします。

◆ 肩をいからせたまま、筋肉が緊張した状態で、仕事をしていませんか?
「あるある、キーボードを打ち続けるとき」---血行が悪くなるので、これも肩こりの原因。

◆ 1時間以上同じ姿勢でいませんか?
「あるある、これくらい当り前」---筋肉が元に戻りにくくなるので、これも肩こりの原因。

姿勢を替える

よく背筋を伸ばすと腰に負担かからないといわれます。しかし、同じ姿勢をとり続けると苦痛になってきます。そこで、たまに一休みするように心掛けましょう。
概ね1時間に1回数分でも休めるといいですね。もちろん集中力とも関係します。学校の授業は40〜60分程度でした。私たちの集中力も大人になったからといってさほど変わりません。効率よく仕事をするためにも、適度な休息をとりましょう。
この時に簡単な運動もしてみましょう。

TOPへ戻る

簡単な運動

肩こりがある時には、たいてい腰の血流が悪くなっています
そこで、このような時に簡単な運動をすることをオススメします。
背中を支える筋肉をほぐすのにも効果的です。

簡単な運動の方法1

腰と肩を前後に動かすことを運動の基本としますので、その場に立つだけで簡単に行えますので、是非やってみて下さい。はじめは大きく、そして徐々に小さくゆっくりとしたペースに落としていきます。
まず、右肩を前に突き出すと同時に、左肩を後ろに引きます。次に、左肩を前に突き出し、右肩を後ろに引きます。一方の腰は、肩と逆の動きになります。これを少々繰り返すと腰と肩でやると気持ち良く手も動きます。リラックスして、力を抜いて行なって下さい。何の道具もいりませんから、いつでも簡単に行え、肩こりの予防にもなります。

簡単な運動の方法2

肩を怒らせて(腕は垂らしたまま、両肩を上にあげる)はストンと落とします。これを何回か繰り返します。
つぎに、右手は左肘を、左手は右肘をそれぞれに持つようにしてそのまま額に持ち上げます。この時、頭は前側に押すように軽く力を入れます。腕は前から後ろ側に押してやります。
こうすると、肩と背筋が楽になります。お試し下さい。
これはあくまで、短時間に簡単な作業を前提にしたものです。椅子に座りながら行えますが、椅子から一度立ち上がったりすることも忘れないようにして下さい。体にも、心にも、ゆとりが生まれます。

TOPへ戻る

肩こりに効くマッサージ

肩こりというと、最初に思いつくのはマッサージではないでしょうか?
肩の凝っているところを押してもらうだけでも気持ちいいですね。
そこで、ここでは肩こりの際に行なうマッサージについて記していきます。

肩こりマッサージのチェックポイント1

肩こりマッサージには、気をつけなくてはいけないことがいくつかあります。
1) 病気の時や妊娠中はやらないで下さい。
2) 怪我や火傷のある箇所がある場合には、そこを避けて行ないましょう。
3) 炎症を起こして熱をもっている時は、炎症が治まるまで待ちましょう。
4) 気持ちいいからといって、長時間やると炎症を起こすことがありますので注意しましょう。
5) 一箇所だけを集中してやらないようにしましょう。
などが主な注意点です。

肩こりマッサージのチェックポイント2

もう一つのチェックポイント。肩こりだからといって、肩だけをマッサージしていませんか?
肩こりの際、効果的なマッサージとは腕や背中、そして肩の全体を施術することです。押し方は、手のひらを使って全体的にマッサージしましょう。指先などでギュッと押すと刺激が強すぎて逆効果になる場合があります。
その時、心臓から遠い部位から徐々に近くへ繰り返すのが肩こりマッサージのコツです。

TOPへ戻る

肩こりに効く足ツボマッサージ

肩以外にも肩こりに効くツボがあります。足ツボマッサージが、肩こりに効果的です。
足は第二の心臓と言われていますから、足の血行が良くなるのはいいことです。足の裏を一人で手軽に行なえるマッサージ法にとしては、青竹踏みなどがありますね。今日は青竹踏みと同じ原理で、他の素材を用いたものなども沢山あります。ご自身で選んでみて下さい。

肩こりマッサージ

最後になりましたが、もちろんプロにお任せするのもいいでしょう。特に酷い肩こりの時には、本人の体調や、肩こりの症状に合わせてマッサージしてもらえるので、リフレッシュできるでしょう。その際には、しっかりと症状や日頃の生活ぶりなどを伝えておくと、それに併せた施術をして頂けます。

肩こりニュース

TOPへ戻る

サイトMENU

Copyright (C) 2008 パソコン疲れ解消法. All Rights Reserved.